アルバイト

実体験したやめた方がいいバイト、やった方がいいバイト

更新日:

1.やめた方がいいアルバイト

tpsdave / Pixabay

私が思うやめた方がいいアルバイトは漫画喫茶です。漫画喫茶は肉体的にも精神的にも辛いアルバイトです。
漫画喫茶は一見楽そうに思うかもしれませんが実際は違うのです。
面接時にはかなりの好待遇な条件を提示してきました。週に3回でも良いし、時給は1000円からで随時昇給あり。まかないも支給されると言われたのです。しかし採用されて働くとあまりの辛さに驚きました。

2.やめた方がいい理由

私が働いた漫画喫茶はシフトが最低12時間です。しかも休憩は交代で1時間のみ。ほとんどが立ちっぱなしです。暇な時は特に地獄です。忙しい時は時間が経つのも早く感じますが、部屋の掃除、本の片付け、接客に追われ肉体的にもしんどいです。

また精神的にも辛いこともあります。個室をいいことに部屋を汚物まみれにする客、毎日のように来店するクレーマー、万引きや無銭飲食など、日常茶飯事でした。
もちろんマナーを守ってくれるお客様が大半ですが、個室で1人になれる場所なので変わった客も多いのです。
この漫画喫茶は特殊だったのか、上司もひどい人ばかりでした。女性にはミスをしても何も言わないのに、男性がミスをすると暴言を吐き、時には人格を否定するようなことまで言われたことがあります。
こちらが意見することは許されず、まるで軍隊のようでした。このアルバイトで得たものはあまりなく、嫌な思い出が多かったです。

3.やった方がいいアルバイト

一方やった方がいいアルバイトもあります。私はフリーター時代にビルやマンションの清掃のアルバイトをしていました。
働いた期間はおよそ4年間です。清掃のアルバイトと聞くと単純な作業で面白みが無いと思われがちですが、実際はそのようなことはありません。

4.清掃のアルバイトをやった方がいい理由

清掃業をやった方がいい理由は、日常生活では入ることのできない場所に行けるという貴重な体験ができるということです。
例えば大手銀行の本社、精神病院の隔離病棟、女子高校などがあります。大手銀行ではいたるところにセキュリティが設置され、手順を間違えると大変なことになります。
精神病院では恐怖を覚えることもありました。患者さんに後ろから抱きつかれたときは心臓が止まる思いでした。女子高校は華やかな場所というイメージとは違い、教室やトイレは荒れ放題でした。
その他にも清掃のスキルが身につきます。ハウスクリーニングの仕事もしていたので家の隅々まで綺麗にすることができます。
現在はまったく別の業界の仕事をしていますが、機会があればまた働きたいと思ったアルバイトでした。

関連記事:アルバイトを探すなら求人サイトはこれで決まり!

気に入ったらシェアお願いします!

-アルバイト

Copyright© 大学生のバイト , 2017 AllRights Reserved.